【受験サプリ】 高3 トップレベル英語<読解編> 肘井 学

Pocket

 

 

(1)効果的な対象者:

旧帝大クラスの大学受験者で、英語以外の科目の偏差値が65前後の人

※センター試験でいえば、160点以上は欲しい。

 

(2)俺だったらこう使う:

旧帝大以上の大学を志望していて、

他の科目のデキとの兼ね合いを考えて受けさせる。

 

(3)推奨受講期間:あまり急いで受ける類の授業ではない。
週2-3回程度。

 

(4)構成:

1講から24講までの全24講議

第1講 最難関大への英語
第2講 名詞構文×因果構文
第3講 倒置(1)・移動
第4講 倒置(2)・仮定法
第5講 挿入・省略・強調
第6講 比較
第7講 asの識別
第8講 文末焦点・節・分離
第9講 具体と抽象(1)
第10講 具体と抽象(2)
第11講 具体と抽象(3)
第12講 同意表現
第13講 対比
第14講 幸福論(1)
第15講 社会論(1)
第16講 言語論(1)
第17講 文化論
第18講 経済環境論
第19講 心理学
第20講 幸福論(2)
第21講 社会論(2)
第22講 言語論(3)
第23講 歴史学
第24講 進化論

 

 

(5)概要;

映像授業のメリットは、どんどん先に進めることである。

これに異論はないが、講義のレベルを考える必要はある。

 

この講義は「トップレベル英語」を冠するだけあって、かなり難解な文章を読ませたり、訳させる講座ですので、1講座を理解するのにかなり時間と労力を要すると考えます。

 

内容的に、

高校3年生でも、早慶上智志望で時間に余裕がなければ、

ハイレベル英語+問題集や、過去問で十分。

 

旧帝大クラスで、和訳や、解釈が多い大学を志望する高校生は挑戦してもよいでしょう。

 

ただ、旧帝クラスであれば、英語だけできれば合格するわけではりません。
※東京外国語大を除く。外大は850点中,500点が英語なので、英語だけできればなんとかなる。

 

英語以外の科目のデキとも相談して、

実力と、残された時間的に受講可能なのであれば受講しましょう。

 

純粋に内容だけで考えれば、非常によくできた講座だと思います。

受けてて私自身久しぶりに脳みそ使ったので楽しかったよ。

しかし全科目のバランスを考え、志望大学に現役で合格するために。

という観点に立つと使い方が少し難しい講座かなと。

 

英作文の設問がないので、英作文はまた別の講義を受けるべきでしょう。

 

私に、何か聞いてみたい、相談してみたいという人はコチラまで。

※なお、アドバイスの条件を読んで、実行してから相談をお願いしますねー。


__________________________________________

受験サプリの申し込みは↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です