浪人を検討する際のポイントは?

Pocket

 

受験サプリの申し込みは↓↓

 

本日は、受験サプリを自分が経営される塾で活用するには、どういう使い方があるか?

という質問を頂戴しました。

 

特定できないように、質問はかなり抜粋を掲載いたします。

 

Q:

現役時はサプリを有効活用するためによくこのサイトを活用させていただいていた文系の者です。このサイトを参考にして学力が順調にあがり、苦手なセンター試験もどうにか乗り越え、念願だった旧七帝国大学の志望も非現実的ではなくなったため出願しましたが、不合格通知を受け取りました。

この大学の模試もA判定かつセンターリサーチもB判定はとっていたので、A判定でも落ちる人はいるとはきいていたものの、今回のこの結果がうまく飲み込めず、動揺、狼狽の気持ちでいます。

後期は志望をワンランクおとし、地方国公立大学を受験します。もちろん出願し、受験料も払っているので絶対に合格する気持ちではいますが、いざ合格したとしても前期の大学に行きたい気持ちが強いので、あまり行こうという気にはなってはいなく、後期の合格不合格に関わらず浪人を考えています。

浪人をしようとは考えているものの、過去問の研究もしてこの1年相当頑張ったつもり(もちろん不合格だったので勉強不足であったことはわかっているつもりではあります)なので、これ以上勉強できるか、ときかれると若干考えてしまう気持ちがあります。

〜中略〜

このような私の状態、予備校事情でもう一度頑張る意義があると受験サプリ研究所さんは思いますか?厳しい意見をお願いします。

現役時はセンター700弱でした。また私大に関しては、早慶上智関関同立レベルに1つ合格、1つ補欠でした。

せっかく浪人するので、志望大学は現役時よりレベルの高い旧帝大以上を志望しようと考えています。

お時間のよろしい時でいいので、回答、おねがいします。乱文失礼いたしました。

 

 

A:
このサイトを見て、成績上がったとのこと。ありがとうございます。

以下、アドバイスです。

厳しいことは申し上げられません。現実を伝えるだけです。

 

大学に関して、
まず、センター700弱でA判定が出る旧帝大の学部?
ちょっと思いつきません。どこでしょうか。

また、模試の判定がAで、リサーチがBと言っていますが、この文章からだと、
足きりなのか、二次も受けて不合格なのかがわかりかねます。

リサーチBで足きりというのは聞いたことがありませんが、模試A判定で落ちるのはよくあるケースです。加えて、センター8割に届かない基礎学力で、旧帝がA判定を出る人もあまり見たことがないです。

足きりだったとしたら、マークミスが濃厚ではないでしょうか?
そう考えると、後期受験も危ぶまれるかなと思っております。

 

浪人に関して、
早慶上智関関同立レベルに合格していることを考えると、浪人して旧帝大に合格することは十分に可能です。

ここで考えるべきは、来年受かるかどうかではなく、将来のキャリアビジョンじゃないでしょうか。

今の成績で地方国公立後期を受験すれば、おそらく君は合格します。

 

つまり、「現役地方国公立」or「浪人で旧帝大」という比較でしょうか。

①世界をダイレクトに変える可能性が高い職につきたい。(ありていに言えば就職時の難易度が高いところ)

②起業する
③公務員を目指す

④安定したと思われる民間企業に就職

⑤未定

 

全然MECEではないですが、ざっくり分けて上記5つになったとして、

②③④と決まっているなら、どこでもいいから現役で大学に行くべきです。

①⑤の場合は、旧帝大を目指す。

 

新卒プレミアムがあるのは、常識だとは思いますが、

地方国公立大学だと、①という選択肢を採れる蓋然性が限りなく低く、

定量化は難しいですが、就活時に①の企業に就職する難易度は、旧帝大受験より遥かに難しい。

従って、浪人で旧帝大挑戦した方が突破の可能性が上がる。

 

また、将来が未定であれば、選択肢を広げるという意味でも、旧帝大がいいでしょう。

 

大学の偏差値で考えがちですが、その先を見据えて考えるのも、一手ではないでしょうか?
現役時に早慶上智関関同立レベルに合格したのであれば、並みの努力(日本人にしてはそれなりにがんばった)はされたのだと思います。
後期入試が終わったら、「今後」を真剣に考えてみるといいかもしれませんね。

 

 

 

私に、何か聞いてみたい、相談してみたいという人はコチラまで。

※なお、アドバイスの条件を読んで、実行してから相談をお願いしますね。

本当に一読を・・・。


__________________________________________

受験サプリの申し込みは↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です