アドバイスの条件

指導条件:何かを本気で変えたい子。

※高校生からお金をいただことうとは思わないのですが、完全に無料で対応するほどの時間がないので、以下の条件を提示させてください。

まず、世の中に無料はありません!!!

できる範囲でご興味を持ってくださった方に以下を求めます。

<条件>

1、質問の際に学力レベルをちゃんと教えてください。
(マーク模試の素点がベスト。浪人生はセンター本番の結果。なければ模試名と偏差値。できれば、全統河合か、駿台模試が望ましい

模試の偏差値は運営母体によってブレがあるのでできればマーク模試が好ましいです。)

2、志望大学の学部、受験で使う科目を教えてください。

3、【スタディ研究所】の一文を入れて、SNSなどで、1回以上拡散をお願いします。
(このホームページのどのページでもかまいません。何か一言添えて是非)

あ、フォローもお願いします笑
Twitter
Facebookページ

4、質問内容を個人が特定できないレベルで記事にさせていただきます。
ご了承ください。

上記4つをご了承いただけるのであれば、なんとか時間を作って、相談に乗りますね。

大学受験を効率よく終え、その後の広い世界を楽しんでください。

君たちの人生と、私の人生がどこかで交錯する日を楽しみにしております。

追記:

お陰さまで多くの方から連絡を頂戴するのですが、「アドバイスの条件」を一読くださいね。

また、私のアドバイスのスタンスは、

「君を自分の生徒だと思い、今日現在の君の成績と、残り期間を考え、現役で手が届く最も偏差値(難易度)が高い大学」を薦めるということを認識ください。

つまり、「東京大学行きたいです」と相談されても、無理なものは無理です。

悔やむなら過去の自分を悔やみ、現実的に採れる一手を考え、「早慶上智」を薦めるという意味でございます。

それが不快な場合はそもそも、アドバイスを求めることなきようお願い致します。

奇跡は起きませんが、暗中模索の君に一筋の光を見せるのが私の仕事だと思っていますので。

いわゆる偏差値で大学を区切ることの是非は色々思うところがあるのですが、、、それはまたの機会に。

お問い合わせはこちらから。

タイトルとURLをコピーしました